CSR

CSR(企業の社会的責任)の推進

メタルワン鋼管は、人を育て、地球環境、職場環境、生活環境などあらゆる環境の改善をテーマとし、活動範囲を広く国の内外に求め、社会の発展に貢献するために次の3つをCSRの行動基準として事業活動を通じた価値の創出に取り組みます。

(1)
法令を遵守し、社会規範に沿った責任ある行動をとります。
(2)
地球環境に配慮します。
(3)
人と社会への貢献に努めます。

コンプライアンス

メタルワン鋼管は、企業行動の基本理念と遵守事項を定めた「メタルワン鋼管役職員行動規範及び細則」を基本に、更に必要に応じ社内ルールも定め、適法かつ公正な事業活動の推進に努めます。

【基本理念】
メタルワン鋼管の役職員は、業務遂行にあたり諸法規、国際的な取り決め及び社内諸規定を遵守すると共に、ビジネスマナーを守り、社会規範に沿った責任ある行動をとります。

【遵守事項】

(1)
人権を尊重し、差別・ハラスメントを行わない。
(2)
環境に関する条約・法令等を遵守し、地球環境に配慮した活動を行う。
(3)
取引遂行にあたっては、法令等を遵守し、公正を旨とする。
(4)
貿易に関する国際的な取り決めを遵守する。
(5)
会社の情報を適切に管理することはもちろん、社外から得た情報や第三者の知的財産権等の権利についても適切に取り扱う。
(6)
株式等の不公正取引(インサイダー取引)は行わない。
(7)
会社の利益に反する行為は行わない。 また、公私のけじめをつける。
(8)
財務・会計に関する記録や報告は、適時・正確に行う。
(9)
贈答・接待等は法令に違反することなく、かつ社会通念上妥当な範囲内で行う。
(10)
反社会的勢力には毅然として対応し、利益供与は一切行わない。
(11)
この規範に反する又は反する恐れのある行為については、これを発見した場合又は不注意により自ら行った場合を問わず、速やかに上長、コンプライアンス担当、社内関係部局、コンプライアンス相談・報告窓口に相談・報告する。

地球環境への配慮

【基本理念】
メタルワン鋼管は、地球環境問題への対応を経営上の重要課題の一つとして位置付け、企業活動のあらゆる面において地球環境の保全に努め、継続的な発展をめざします。

【行動方針】

(1)
環境法規の遵守
企業活動において国や地方自治体等の環境法令・規則等を遵守します。
(2)
自然環境への配慮
さまざまな事業活動や取引の展開にあたっては自然生態系への影響に配慮し、自然環境の保全に努めます。
(3)
循環型社会への寄与
企業活動を通じて、資源及びエネルギーの有効利用、再利用を促進し、持続可能な循環型社会の形成に寄与します。
(4)
環境マネジメントの継続的改善
この環境方針に沿って、環境目的・目標を設定し、見直し、環境マネジメントの一層の充実と継続的改善に努めます。
(5)
教育と公開
全社員が、地球環境問題への深い認識を持ち、環境に配慮した企業活動を進めるよう教育活動を行い、この環境方針を全社員に周知し、社外に公開します。

[ Page Top ]